2010年01月19日

「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は18日午前の参院議員総会で、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡って石川知裕衆院議員らが逮捕されたことについて、「民主党の真価が問われている。16日の党大会での鳩山首相や小沢幹事長の決意と覚悟を私たち一人一人の覚悟に置き換え、この難局を一糸乱れず結束し、政権公約の実現を果たすことが国民に対する使命だ」と述べ、党内の結束を呼びかけた。

 社民党党首の福島消費者相は両院議員総会で「政治とカネの問題についても、改革を含めてきちんとやっていこう」と強調した。

「希望の灯り」分灯式=惨状知らぬ中学生も−阪神大震災から15年・神戸(時事通信)
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」(医療介護CBニュース)
酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)
<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)
発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」(産経新聞)
posted by ドンダケタコス at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

<在宅酸素療法>過去6年間に26人死亡…厚労省が注意(毎日新聞)

 厚生労働省は15日、在宅酸素療法で酸素濃縮装置などを使用中の患者が、たばこの火などに引火して焼死するケースが相次いでいるとして、都道府県や業界団体に注意喚起を依頼した。団体のまとめでは、過去6年間に26人が死亡。厚労省は「高濃度の酸素を吸入中に火気を近づけるとチューブや衣服などに引火するが、正しく使用すれば安全な装置」としている。

 肺の疾患で酸素濃縮装置などを利用する人は約15万人。一般社団法人日本産業・医療ガス協会のまとめ(09年12月時点)によると、03年10月以降、在宅酸素療法の患者の自宅で起きた火災により26人が死亡、1人が重症のやけどをした。

 高齢者が多く、原因(推定も含む)は喫煙が13件と多いが、線香をつける時やストーブでも起きている。【佐藤浩】

【関連ニュース】
郵便不正:村木被告の初公判27日に 厚労省元局長
厚労省:事前評価など有識者が担当…補助金交付
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別
糖尿病患者:生活習慣改善で脳卒中が減少 厚労省調査

橋下知事「首長や議員と新しい政治グループ」 数人が賛同(産経新聞)
運転しながら陰部露出=海自隊員、公然わいせつ容疑−神奈川県警(時事通信)
貴金属店に点検要請へ=多額窃盗受け、防犯対策検証−警察庁長官(時事通信)
【「あの日」の絵】明鏡小5年1組の震災(5)くずれさった台所 (産経新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
posted by ドンダケタコス at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」(産経新聞)

 妻への暴力と義母への疑心、狩猟を趣味とし、近所とは疎遠な日常−。大阪府羽曳野市の居酒屋で発生し、3人が殺害されたライフル銃発砲事件で、発砲後自殺した同市桃山台の大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)の周辺からは、そんな人物像が浮かぶ。犯行当日の12日には、迷彩服を着て自宅近くの路上に立っているのを近所の人が目撃。「風変わりな人」とみられていたという。

 ■隣人と目あわせず

 「あいさつも返さない陰気な人。猟銃を持っているのではといううわさは聞いたことはあった」。12日朝、迷彩服姿の杉浦容疑者を見た近隣住民はそう話す。会社員の男性(34)も「家には猟犬2匹を飼い、迷彩色の服でよく外出していた。猟は好きなんだろうけど、会っても目もあわせてくれず変わった人だと思っていた」と話した。

 杉浦容疑者は居酒屋の女性経営者との離婚をめぐり、母親の元羽曳野市議、田中美子さん(66)に「仲を引き裂かれた」と言って恨んでいたという。

 「テキパキとした明るい女性だった。こんなことになるとは」。田中さんを知る市議は言葉を失った。田中さんは市議会初の女性議長を務めるなど、熱心な仕事ぶりで知られていた。

 田中さんは市議時代、面倒見が良く人望があり、女性の社会進出などに取り組んでいた。「もっと女性が政治に進出しなければ」と語っていたという。

 昨年ごろから娘の離婚問題で悩んでおり、「(娘の)夫が暴力を振るうようだ」と漏らし、心配していたという。

 一方、犠牲になった居酒屋のアルバイト店員、福井達也さん(23)は、昨年11月ごろから店で働き始めた。人懐っこい性格で、昼間はすし店、夜間は居酒屋でアルバイトをかけ持ちしていたという。

 福井さんは主に調理を担当。自慢の魚料理は客から「おいしい」と評判だった。最近は羽曳野市役所への就職を目指し、今秋の採用試験に向け勉強に励んでいた。知人男性は「一生懸命頑張っていた。根が優しくて本当に尊敬していた。今も信じられない」とショックを隠せない様子だった。

【関連記事】
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝
義母ら2人射殺した大阪市職員、妻と離婚調停でトラブル
重体の男性が死亡、犠牲者3人に 羽曳野市の居酒屋発砲
撃たれたのは元羽曳野市議長「どうしてこんなことに…」凍り付く住民
居酒屋で大阪市職員が発砲、3人死傷 本人自殺 大阪・羽曳野

ターミナルレーダーに障害=発着便に影響−羽田空港(時事通信)
<小沢幹事長>新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け(毎日新聞)
病院の療養病床、11か月連続で減少―医療施設動態調査(医療介護CBニュース)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
庭で愛犬の墓造り=2カ月半ぶり私邸に−首相(時事通信)
posted by ドンダケタコス at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。