2010年02月14日

ホームに上がろうとした女性、地下鉄にはねられ死亡(読売新聞)

 11日午後10時50分ごろ、名古屋市中区錦2の地下鉄鶴舞線伏見駅で、愛知県日進市藤塚、病院職員立松佳恵さん(29)が上小田井発赤池行き電車にはねられた。

 立松さんは病院に運ばれたが、全身を強く打っており、間もなく死亡した。

 中署の発表では、立松さんが線路からホームにはい上がろうとしているところへ電車が入ってきた。ブレーキをかけたが間に合わなかったという。直前に、ホームにいた人が「危ない」という声を聞いたという。同署は立松さんが何らかの理由で線路に転落したとみて調べている。

 この事故で、後続の電車が約40分遅れるなどダイヤに乱れが出た。

不安解消に躍起 プリウスリコール、東北にも波及(河北新報)
7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者(産経新聞)
再診料下げ「経営を危惧」=診療報酬改定で−日医副会長(時事通信)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
借金条件に「ソープで働け」=有害業務紹介容疑で社長逮捕−警視庁(時事通信)
posted by ドンダケタコス at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

借金条件に「ソープで働け」=有害業務紹介容疑で社長逮捕−警視庁(時事通信)

 女性に金を貸す条件としてソープランドで売春させたとして、警視庁保安課などは8日までに、職業安定法違反(有害業務紹介)容疑などで、千葉県松戸市小根本、不動産会社社長下条雄容疑者(41)を逮捕した。売春防止法違反(場所提供)容疑で、東京都足立区加賀、ソープランド経営永島稔容疑者(64)ら4人も現行犯逮捕した。
 同課によると、全員が大筋で容疑を認めている。下条容疑者はほかにも数人の女性を紹介しており、経緯を調べている。
 下条容疑者の逮捕容疑は2008年9月22日から10月下旬にかけ、東久留米市の無職女性(23)に「金を貸してほしければ、ソープで働け」と持ち掛け、台東区千束のソープランドを紹介して売春させた疑い。 

【関連ニュース】
車拠点、少女に売春させる=「家賃不要」男4人逮捕
高3男子が売春クラブ所属=女性と客引き合わせ
売春女性からみかじめ料=暴力団幹部ら2人逮捕
娘に売春あっせんの母に有罪判決=「自覚や責任欠如」と指摘
売春あっせん、佐渡市職員逮捕=女子中学生を紹介

鳩山首相、財政悪化に「ビジョンしっかり作る」 参院決算委(産経新聞)
小学生の列に車、5人負傷=茨城(時事通信)
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社−警視庁(時事通信)
ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)
岐阜市長に細江氏4選(時事通信)
posted by ドンダケタコス at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐって日米関係が悪化する中、ワシントンでは両国の元政府高官や学者らによるシンポジウムが活発に開かれている。今年は日米安保条約改定50周年の記念に当たるが、知日派の元米政府高官からは「民主党は(米国と)同じ概念を持っていない」との発言まで飛び出し、同盟の行方に対する疑問や懸念が噴出している。

 今月2日、日本の5大学協賛による日米研究協会が日米関係について討議した。

 戦略国際問題研究所(CSIS)のマイケル・グリーン日本部長は、現在の鳩山政権が反米姿勢を示していた韓国の盧武鉉政権と似ていると指摘。「民主党の小沢一郎幹事長が問題解決の鍵を握っている」と、日本政府の政策意思決定に関する現状分析を示した。

 会合後、日本の元政府高官は、「鳩山政権が官僚バッシングをやって官僚を排除するのは勝手だが、(首脳会談や外相会談での)無責任な発言がそのまま米政府に伝わり、誤解が誤解を招いている。だれも尻ぬぐいできないのが現状だ」と苦々しく語った。

 1月に行われたCSISと日本大使館共催の「日米安全保障セミナー」では、アーミテージ元国務副長官が日米関係に危機感を込めてこう語った。

 「民主党とわれわれ日米の専門家は異なる言語を使っている。『抑止力』にしても、われわれはその意味が分かるが、民主党には理解できず、同じ概念を持っていない。日本でこの同盟が本当に重要だとみられているのか(米国では)多くの人に疑問が出ている」

 同席したペリー元国防長官も「日米両国は同盟の重要性を最優先に、双方が受け入れ可能な妥協策を模索すべきだ」と鳩山政権に決断を迫った。

【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
「引退当然」「活躍励み」思い多様 朝青龍関引退(河北新報)
常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
参院選「小沢氏仕切って」 首相(産経新聞)
富士フイルムが後発品事業に本格参入―新薬開発も視野に(医療介護CBニュース)
posted by ドンダケタコス at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。