2010年02月10日

<雑記帳>「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)

 国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷市のジーンズ製造販売会社「藍布(らんぷ)屋」が、還暦祝いの定番商品、赤いちゃんちゃんこに代わる「還暦ジーンズ」を発売した。

【ジーンズの写真特集】ジーンズ・メイト:メイドさんがコーディネートのお手伝い! アキバに新店舗オープン

 見た目は普通のジーンズだが、ステッチや内側の布を赤くするなど“還暦仕様”にこだわった。価格は2万3100円(税込み)と少し高めだが、10年間の品質保証が付く。

 70年代前後に青春を過ごした還暦世代にとって、ジーンズは時代や体制への反抗の象徴。はき込むほどソフトになるというジーンズで、思い出もソフトによみがえらせて。【椋田佳代】

【関連ニュース】
【ジーンズの記事】スウェーデン:北朝鮮製ジーンズ、仮店舗で完売
【ジーンズの写真特集】DIMEトレンド大賞:「g.u.990円ジーンズ」が大賞に
【ファッション史の写真特集】真知子巻き、アイビー、hanako族… 懐かしいのはどれ?
【ジーンズの写真特集】鳩山幸さん:ベストジーニストに 首相は「頑張って」と声援 倖田來未・亀梨和也がV

福岡県町村会裏金事件、中島前副知事を聴取(読売新聞)
<中学入試>受験シーズン到来 私立人気、不況知らず? 併願数は減少傾向(毎日新聞)
グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官(時事通信)
川に乗用車転落、車内に男女2人の遺体(読売新聞)
<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
posted by ドンダケタコス at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東京セレブ生活」執着…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)

 交際相手だった男性会社員に対する殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)は、東京23区内の賃貸マンションを転々としながら、料理教室や美容室に頻繁に通うなど優雅な生活を送っていた。

 定職を持たない木嶋被告が、「婚活」サイトなどで知り合った複数の男性から受け取った金は1億円以上に上る。埼玉県警の捜査員らは「(一連の事件は)金のかかる都内での暮らしにこだわり続けた結果」とみる。

 木嶋被告は北海道別海町の高校で進学コースに所属したが、「親から離れ東京に行きたい」と就職を希望。卒業文集には「Tokyoは、いつもドキドキ興奮し続ける街」「ありとあらゆる楽しみがいたるところにちりばめられている」と書いた。1993年春、都内の大手ファストフード会社に就職し、数か月で辞めたが、その後も都内に居続けた。

 最初に暮らした目黒区碑文谷の1Kのアパートは、1階路地裏で家賃は10万円。96年に同区中町のマンションに移り、小型犬をあっせん販売するサークルを設立した。2001年には板橋区徳丸の2LDK、家賃13万5000円のマンションへ。03年にネットオークション詐欺事件で逮捕後、家賃を滞納するなどして06年秋に退居した。

 転居した同区上板橋のマンションでは約14万円の家賃をきちんと納め、駐車場も半年分以上を一括払いした。捜査関係者によると、木嶋被告はこの頃、千葉県松戸市のリサイクル店経営者(07年8月、70歳で死亡)宅に出入りし、7400万円を受け取っていた。

外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
陸自演習場で射撃訓練中に火災、枯れ草引火か(読売新聞)
「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)
「社会的制裁受けるべき」前原国交相が小糸工業批判(産経新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか−連続不審死・埼玉(時事通信)
posted by ドンダケタコス at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。